プライマリーコースを開催しました。

10月12日は台風19号のため中止となり、13日、14日の2日間で全てのカリキュラムを行うこととなりました。

担当は、日本エニアグラム学会スーパーバイザーの富澤優江FA。

ハードスケジュールにもかかわらず、初参加者8名、再受講者5名が集まられ、遠くは九州からお越しの方もありました。

タイプチェックを行い、ワークに沿って内面の動きを探ります。
日頃自然に行動している裏側に、もっと深い価値観が潜んでいることを実感し、それがタイプの特徴と重なることに驚きを隠せない人も。

自己をよく知り、他の8タイプについても意外性や新たな発見のあった貴重な時間となりました。

最後に行われたアドバイザー3級筆記試験にも数名の方が挑戦されました。
合格されますように!

日本エニアグラム学会関西では、基本コースのプライマリーコースをはじめ、セカンダリーコース、自主ワークなど、様々なワークを実施しています。

初めての方も大歓迎。
ぜひお気軽にご参加ください。

◆近日開催ワーク
『つどい関西』
テーマ「自信とうぬぼれ」
11月10日(日)13:00〜17:00↓
https://www.facebook.com/events/366501794276563/

 

 
このページをシェアする