6月26日&27日、セカンダリー2コースを実施しました。

6月26日&27日、セカンダリー2コースを実施しました。
担当は、日本エニアグラム学会講師の富澤優江ファシリテーター。
今回の学びは「発達の諸段階」。
タイプの特性を適応的に活かせている場合と、そうでない場合があり、同じタイプでも異なって見えます。
そこには健全度の違いがあるとされています。
自分がどのような状態のときに気づき、立ち止まるのか、ワークを通じて探る中で、発見したり再認識したりと、様々な様子が見られました。
近畿、四国などからたくさんのご参加があり、久しぶりの再会に笑顔が交わされていました。

次回はセカンダリー3コースが9月に予定されています。
再び皆様と再会できることを心待ちにしています。

エニアグラム学会関西スケジュール一覧ページ

このページをシェアする