つどい関西を開催しました。 テーマは「個性的と自己嫌悪」

つどい関西を開催しました。
テーマは「個性的と自己嫌悪」。
涼しさの中にも暖かさが時折感じられるいい季節です。
中国地方からお越しの参加者もあり、遠方からのご参加に少しでもご負担がなかったならば嬉しいです。
初参加者が約半数いらっしゃり、満席となりました。

ワークでは、タイプ4に見られる内面の特徴をキーワードとし、参加者がそれぞれの感覚でキーワードをどう捉えるかが語られました。
同じキーワードでも、湧き出る場面、感じ方、向き合い方に違いがあることに、新鮮な発見をされたようです。
タイプ4の特徴を皆で感じることもできました。

〈参加者のご感想(抜粋)〉
・普段自分の性格を振り返って人と話すことはないので、自分について考えたし、他の人のことを聞けて発見がたくさんありました。今日だけでもちょっと気づきになりました。
・発表者に対する質問により、心理的な理由を納得できることが多々ありました。色々なタイプの方の話をきくことができ、興味深かったです。
・タイプ4の奥深い世界を垣間見ることができ、楽しくとても勉強になりました。

日本エニアグラム学会関西では、11月にプライマリーコースを予定しています。
エニアグラムを体系的に学ぶための基本コースです。
ぜひこの機会を逃さずご参加ください。
お待ちしています。

このページをシェアする