関西自主ワーク『感じるエニアグラム』〜印象、雰囲気、音楽などから各タイプに触れる〜

関西自主ワーク
『感じるエニアグラム』〜印象、雰囲気、音楽などから各タイプに触れる〜
本日実施しました。

神山FA、山田FA、佐久本FAの3人のファシリテーターによる、エニアグラムへの普段とは違ったアプローチ。

「感じる」がテーマだけあって、タイプにとらわれず、個人が持つ印象や感覚を確認するワークが前半に行われました。

エニアグラムを深めるいくつかの要素に含まれる「センター」や「成長のレベル」にも視野を広げ、各タイプを想像させる音楽にも耳を傾けました。

盛り沢山の内容でしたが、ご参加の皆様は体験を通して自分自身の中に目を向けられ、新鮮な気づきを得ていらっしゃいました。

〈参加者のご感想(抜粋)〉
・人から見てもらった時の自分の印象が、自分が思っているのと違う部分がけっこうあるんだと感じました。
・タイプ毎の「健全性」が面白かった。
・各タイプの音楽は、各世界観を表していて良かった。
・自分タイプのワークで胸がいっぱいになってしまって、自分でビックリしました。

日本エニアグラム学会関西では、年明けにもワークを予定しています。

たくさんの方々にご参加いただき、また新しい発見ができることと楽しみにしています。

〈今後のワーク〉
『つどい関西』
テーマ〜感性と好き嫌い〜
2018年1月28日(日)13:00〜16:45
場所:ドーンセンター
https://www.facebook.com/events/155124411775676/?ti=cl