つどい関西『実行力とワーカホリック』

つどい関西『実行力とワーカホリック』
9月10日に開催しました。

初めての参加者から、つどいによくご参加の方まで、安全な場の中で「本心を見つめ、語る」時間となりました。

タイプ3の積極性や生産性を想像しながら、同じ言動であっても自分の中では違うものが動いている発見があります。

まさにこれがタイプの差であり、多様性です。

様々なエピソードと、それにまつわる心の動きがハッキリと表現されることで、共感のうなづき、時には大爆笑と、場が盛り上がりました。

関西ならではの温かさを感じます。
また、ご参加の皆さまのご協力あってのことと感謝しています。

次回つどい関西は、1月21日(日)を予定。少し先になります。

それまでは、エニアグラム学会関西の各ワークをご準備していますので、ぜひご検討ください。

◆10月14日(土)10:00〜17:00
『「聴く」コミュニケーションとエニアグラム活用』
(担当:齋藤美由紀ファシリテーター)
https://www.facebook.com/events/117184015651356/?ti=cl

◆11月3日(金祝)、4日(土)、5日(日)各10:00〜17:00
『プライマリーコース』
(担当:富澤優江スーパーバイザー)
https://www.facebook.com/events/1866213876966829/?ti=cl

◆12月23日(土)
『感じるエニアグラム〜印象、非言語、音楽から各タイプを探る〜(仮題)』
10:00〜16:00予定
(担当:神山尚美、山田りん子、佐久本 理香 各ファシリテーター)

皆様のご参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です