特別ワーク『色で探るウィング』を実施しました(2月3日)。

特別ワーク『色で探るウィング』を実施しました(2月3日)。

20名を超えるご参加があり、関西ワークの参加者をはじめ、愛知県、福岡県、大分県など遠方からもご参加いただきました。
会場では、久しぶりの再会に笑顔があふれました。

ファシリテーターは日本エニアグラム学会スーパーバイザーの富沢優江氏。
色彩心理のご専門を生かし、ワークでは色に注目する新しい切り口で「ウィング」を探りました。

人が持つ色のイメージには、共通点があります。
自分の性格的特徴にも色を当てはめイメージすることでタイプらしさの理解が具体的になり、同時に他の参加者の発表を見ることで、自分以外のタイプイメージもより深まります。

各タイプに存在するウィングを色で表現するワークでは、グループごとに協力しながら作業が進み、温かさと楽しさで熱気溢れるムードとなりました。

エニアグラム学会関西では、月1回ペースでワークを実施しています。
3月は「セカンダリーコース2」、4月は「つどい関西」を予定しています。
初めてエニアグラムに触れる方は「つどい関西」からぜひお越し下さい。

ご参加をお待ちしています。

『つどい関西』
4月21日(日)13:00〜16:45
初参加の方は11:00〜11:30の「紹介コース」よりご参加ください↓
https://www.facebook.com/events/2222983147958589/?ti=cl

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください