6月25日(日)、「つどい関西」が行われました。

6月25日(日)、「つどい関西」が行われました。
テーマは「公平と批判」。

タイプ1のキーワードである公平や批判、その他の要素について、参加者の皆さんは自分のタイプに照らして検討され、自己洞察を深められていました。

言葉の受け取り方というのは、こんなにも違うものなのか。

それに伴う言葉や行動は、こんなにも影響されるものなのか。

強く内在しているタイプをあまりにも生きているために、つい忘れがちな他の観点。

改めて気付かされる時間でもありました。

あいにくの雨でしたが、和やかな雰囲気のワークとなり、ご参加の皆様の温かいご協力を感じています。

次回の「つどい関西」は、
7月30日(日)13:00〜16:45
テーマは「愛情と感情過多」
参加費2000円

皆様のご参加をお待ちしています。

日本エニアグラム学会関西Webサイト
「つどい関西」↓
http://www.enneakansai.com/schedule.html#tsudoi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.