『エニアグラム・アサーション』 ~人や物事との関係性を豊かにする自己表現法を学ぶ~

<概説>
「適度な距離感」とはどれくらい?
それは人同士だけでなく、物事に対しても当てはまります。
私たちは、ついうっかり過剰にかかわりエネルギーを費やしていたり、引きさがりすぎて描いているとおりに進められずにいたりします。自分にとって最良だと思う方法をやっているのに、なぜうまくいかないのでしょうか。

答えのひとつに、自己認識と他者認識のズレが挙げられます。

自分がとっている反応や言動は、果たして相手にとって適度なものなのか。
知らず知らずのうちに相手を威圧していたり、物足りなさを感じさせたりしてはいないだろうか。

人や物事のコミュニケーションにおいてやりづらさを感じると、その内容の善し悪しは二の次になり、ブレーキがかかります。健やかな関係性を築き、本当に大切なことに力を注げる自分でありたいですね。

エニアグラムの9つの性格タイプから見えることは、それぞれが好む接し方や距離感があるということです。
自分はどんな接し方が好きなのか、そして他者はどうなのか。
どのような表現や考え方をすれば、豊かな関係性が作れるのか。
ワークを通じて、その答えを探っていきましょう。

※アサーション=「自他尊重の自己表現」(平木典子著「アサーション入門」より)

テーマ:
『エニアグラム・アサーション』 ~人や物事との関係性を豊かにする自己表現法を学ぶ~
日程
2018年10月20日(土)
時間
10:00~17:00
参加費
5,000円 ※早割9月30日まで4,500円
会場
ドーンセンター中会議室
お申込
受付中
担当
日本エニアグラム学会認定ファシリテーター
齋藤美由紀
齋藤美由紀

 

【メールでのお問い合わせ】

日本エニアグラム学会関西
workshop@enneakansai.com (担当:齋藤)
<メールでのお申込みの内容>
氏名(カナ):
〒 住所:
連絡先電話番号:
ご自分のタイプ:

※タイプがご不明な方は、事前にタイプチェックを行ってご参加ください。ワーク中にタイプチェックは実施いたしません。

このページをシェアする