自分のリソースを探るワークショップ「自分の強みって!?」


イベント詳細


リソース(resource)とは、資源や資質のことで、内に秘めているものや外的なものなど、その人が持っている“もの”のことです。

なにか問題が起きた場合、解決のプロセスにおいて、自分のどんなリソースが使われたのか、その人の秘められた力や機能できているリソースに注目していき、じっくりと考えてみる体験は、自己分析が進み、更に自分を客観的に把握できるようになります。

パトリック・オリアリーがエニアグラム入門書のなかで「エニアグラムに親しむ正しい方法は、自分自身についての真実を、まずありのままに受け止めることである。つまり自分を自由にする真実と真剣に直面し、誠実に勇気を奮い起こすことである」 と述べています。

自分を知ることは勇気がいることではありますが、自分の中にある資源を探すことで、生きていく上での何らかのヒントを得られることもあります。ワークショップを通してご自分の中にある輝かしい『資質』に触れることがとても良い体験となります。

出典:パトリック・オリアリー著 エニアグラム入門

テーマ:
自分のリソースを探るワークショップ 「自分の強みって!?」
日程
2018年12月9日(日)
時間
10:00~16:30(17:00)
参加費
5,000円 ※早割10月30日まで4,500円
会場
福島区民センター
人数
15名様まで
お申込
フォームにて受付中
担当
日本エニアグラム学会認定ファシリテーター
山田琳子

 

【メールでのお問い合わせ】

日本エニアグラム学会関西
workshop@enneakansai.com (担当:齋藤)
<メールでのお申込みの内容>
氏名(カナ):
〒 住所:
連絡先電話番号:
ご自分のタイプ:

※タイプがご不明な方は、事前にタイプチェックを行ってご参加ください。ワーク中にタイプチェックは実施いたしません。

このページをシェアする