タイプ6

忠実な人(by リソ&ハドソン)

タイプ6の基本的、普通の姿
  • 真面目、気配り
  • 安全志向
  • 自分が信じる大義・正義には忠実である
  • 安心できる人間関係を望み、周囲と良い関係を維持できるように努力をする
  • いろいろなところで繋がりを持っている
  • 一方でどこか疑っている
  • 時に攻撃的になるが、当人は攻撃している事に気づかないことが多い
  • ありもしない未来の事を心配し不安に感じている
  • 喜怒哀楽に満ちている
タイプ6の中枢センター
  • ヘッドセンター
  • 絶えず頭の中でいろいろなことを考えている
  • 考えすぎてなかなか答えが出せず、決断を後回しにしがち
  • 不安を常に抱えているが不安でない事柄には割と無頓着
タイプ6の囚われ
  • 自分が見捨てられるのではないかという恐れ
  • 無意識の中で不安
タイプ6の本質
  • 今ここにあること
  • 自ら決断する為の勇気
タイプ6の仕事
  • 自分の役割や責任が明確であること
  • 規律を守る立場にある仕事。公務員、司法組織、保健福祉、教育
  • 方向性が曖昧で方針やルールがすぐ変わるのは苦手

→ほかの9つのタイプの特徴を読む

このページをシェアする