タイプ5

ニックネームは知的解説者

調べる人(by リソ&ハドソン)

タイプ5の基本的、普通の姿
  • 人前に出たくない
  • 写真撮影の時には、後方、あるいは左右の端に立つ
  • 大勢でいるより一人でいたい
  • 自分の興味あることに時間を費やしたい
  • 興味あることの情報を収集する
  • 収集家が多い
  • 熱中していることに寝る間も惜しんで取り組み、睡眠不足ぎみ
  • 頭痛、偏頭痛持ちの人が多い
  • 自分の頭脳の世界で完結してしまいやすい
  • 人とのコミュニケーションに欠ける
  • 寡黙
  • 挨拶をしない
タイプ5の中枢センター
  • ヘッドセンター
  • 頭脳からエネルギーが出てくる
  • 頭脳を使い、絶えず考えている
タイプ5の囚われ
  • 情報や知識などに貪欲で切りがないほどため込む
  • 世の中から、誰からか、求められたときに、自分が蓄積してきたことを役に立てたい、自分がやってきたことが認められる
タイプ5の本質
  • 無心
  • 何の謀(はかりごと)もない
  • 外から駆り立てられることもなく、ありのままの心
タイプ5の仕事
  • 人に頼まず自分で気軽にしてしまう
  • 職種:教師、科学者、物理学者、考古学者、IT技術者、機械技師、修理技師、 経理、料理人、運転手
  • チームリーダー、学校長、政治家 になる人もいる
タイプ5の人物例
  • ビル・ゲイツ、小泉純一郎、野村監督