「感じるエニアグラム~印象、雰囲気、音楽などから各タイプに触れる」

「感じるエニアグラム~印象、雰囲気、音楽などから各タイプに触れる」
※当イベントページでの参加クリックでは正式なお申込にはなりません。下部記載の専用フォームをご利用ください。

「目は口ほどに物を言う」と言われるように、身振り、手振りなどの【からだが語る言葉】は、時として言葉よりも重要な役割を果たします。
自分自身の【からだが語る言葉】に意識を向けることで、自己への気づきが促され、深い自己洞察と自己成長、他者理解へと繋がります。
理論と実践的なワークを通して、エニアグラムの体感的な理解を深めると共に、普段はあまり意識せずに使っている【からだが語る言葉】に意識を傾けて、コミュニケーションの質を高めましょう。

(日時)
2017年12月23日(土)10時~16時(昼食休憩含む)

(概要)
●「からだの語る言葉」に気づく
(非言語的コミュニケーションの観察ポイント、各タイプの印象の説明とワーク)
●自分のからだの反応に気づく(センターのエネルギー、3つのセンターの説明、ワーク)
●各タイプの成長レベルのグラデーションと世界観、本質的な輝きに触れる
(成長レベルの概観、各タイプ毎の世界観を音楽や動画などの資料を用いて説明)

エニアグラム研究の第一人者ドン・リチャード・リソは、エニアグラムの目的はタイプを決めることではなく、「気づく」ことにより性格の自動反応を止めることだと語っています。
成長の取り組みの基本的3要素とは「プレゼンス」「自分を知ること」「体験の意味の理解」です。
ワークを通して、今この瞬間に存在している感覚を味わい、エニアグラム理論の説明と合わせて、単にタイプに当てはめるのではなく「自分を知ること」「体験の意味の理解」を深めていきましょう。

※今回のワークでは、タイプ診断は行いません。
タイプが不明の方は、NPO法人日本エニアグラム学会ウェブサイト内「エニアグラム概要」→「簡易タイプ診断」にてタイプチェックを行いご参加ください。

(対象者)どなたでもご参加いただけます。エニアグラムが初めての方も参加可能です。

(参加費)5000円、11/25までのお申込み 早割4000円。
    ※事前振り込みとなります。
(場所)ドーンセンター中会議室(各線天満橋駅より徒歩10分)

(担当者)
神山尚美(NPO法人日本エニアグラム学会認定ファシリテーター)
山田琳子(NPO法人日本エニアグラム学会認定ファシリテーター)
佐久本理香(NPO法人日本エニアグラム学会認定ファシリテーター)

お申込は専用フォームをご利用ください↓
https://ws.formzu.net/fgen/S56232910/

このページをシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください