本当の性格を知る・個性を活かすことができるのがエニアグラムです

お問い合わせ info@enneakansai.com

プライバシーポリシー

日本エニアグラム学会関西(以下当団体)では、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、会員及び参加者の大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

特定非営利活動法人日本エニアグラム学会に準じます。
(2017年5月16日引用掲載)

 

個人情報保護基本方針

特定非営利活動法人日本エニアグラム学会は、学会の提供するサービス等の利用者(以下 利用者)の個人情報を保護することを目的としたコンプライアンス・プログラムの実施に当たり、個人情報保護方針を以下のとおり宣言します。

1.個人情報保護方針の周知・徹底

利用者のプライバシー(個人情報)を大切にし、守秘義務を確実に実践することの認識を周知、徹底する。

2.個人情報の適切な取り扱い

当学会は、業務上、利用者の個人情報を提供いただく際には、その理由及び利用目的を利用者に明確な形で伝えし、同意をいただく。提供いただいた個人情報の使用方法及び範囲は、利用者に同意頂いた利用目的の範囲内に限定し、適切に取り扱う。目的外に使用する場合は、事前に、本人もしくは正当な代理人の了承を得てから行う。

3.情報に関する個人の権利の尊重

当学会は、個人情報に関する個人の権利を尊重する。利用者が、自己の個人情報に対し、開示、訂正、削除を求めたときは、合理的な期間内、妥当な範囲内で、これに応ずる。当社にて訂正又は削除をした場合は、可能な範囲内で、当該個人情報の受領者に通知する。当学会が保有している個人情報について、利用者から自己の情報についての利用又は第三者への提供を拒否された場合は、これに応じる。

4.正確性の確保

情報の収集、文書化、保管並びに文書管理の具体的手順を定め、正確かつ最新の状態で維持されることを確実にする。

5.安全性の確保

個人情報に関するリスク(不正アクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩、目的外利用等)を深く認識し、これらの発生を防止するための手順を定め、安全対策を講ずる。

6.法令およびその他の規範の遵守

当学会の業務に関連した個人情報に関する法令及びその他の規範を特定し、参照できる手順を確立し、維持することによって、これらを遵守することを確実にする。

7.コンプライアンス・プログラムの継続的改善

コンプライアンス・プログラム文書、教育、監査、改善活動及び定期的な見直しについて手順を確立し、継続的な改善を図る。

 

なお、当サイトでは、利用者のご質問・お申し込み・資料請求をお受けする際に、お名前・ご住所・電話番号等の個人情報を記入して頂く場合がございますが、その際に得た情報は上記の方針に基づき、適切に保護し、目的外の利用、第三者への提供等は決して致しません。

 

個人情報保護基本方針

個人情報の利用目的

(1)当学会は、学会の提供するサービス等に関する情報を送付、電話、電子メール、対面等により提供するために個人情報を収集し利用します。

(2)当学会は、学会における講師登録や従業員雇用および講師管理や人事管理のために必要に応じて該当者に関する個人情報を収集し利用します。

*かかる利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を収集し、または利用することはありません。

個人情報の種類

(1)利用者のお名前、フリガナ、年齢、職業、会社名、職種・業務内容、郵便番号、住所、電話番号、携帯番号、メールアドレス等、個人を特定することが可能な情報。

(2)当学会がサービス等を提供する上で必要と判断する情報。

(3)講師管理や人事管理に必要な情報として、いわゆる履歴書・職務経歴書等に記載される情報。

個人情報の収集方法

WEBサイト、電話、電子メール、郵便物、対面等の方法により収集する。

(1)当学会への資料請求やワークショップ参加申し込み時

当学会が開催するワークショップ参加者等へ依頼するアンケート記入時

(2) 講師登録時、求人情報への応募時

個人情報の利用方法

(1) 郵送または宅配便による資料の送付

電話や電子メールによるワークショップ等の参加の意思確認

電話や電子メールによるワークショップ等の不参加の理由確認

当学会のサービスの販売促進のための情報提供

(2) 講師管理や人事管理のための各種施策による。

自動収集について

本サイトでは、Cookie、IPアドレス、ブラウザ等の統計データを収集し、記録する場合があります。
これらはプライバシーポリシーに定められている情報収集の利用目的に記載されている範囲内において行われ、その範囲を逸脱しません。また、これらの情報は個人を特定する意図で使用する物ではなく、すべて統計的なデータとして使用する場合にのみ使用しております。

自動収集した情報の利用目

(1)本サイトの利便性を高める上での活用

(2)日本エニアグラム学会の提供するサービスの質の向上のための利用

(3)日本エニアグラム学会の提供するサービスを通知するための利用

ポリシーの変更

上記内容を変更する場合は、今後ウェブサイトで告知・更新いたします。